誰にも負けない綺麗な笑顔のために(輝く白い歯を)

自分のために選ぶ

患者が選べる最新治療方法

歯の矯正治療は、矯正装置を長期間取り付ける必要があるため、見た目を気にして治療をあきらめている方も少なくないと思います。しかし最近の矯正歯科では、矯正装置が目立たないような工夫がほどされ、患者さんの精神的負担を減らす努力が行われています。これまで、矯正治療には金属の矯正装置が使用されてきましたが、現在は透明なブラケットや白いワイヤーを用いるなど、歯の色に近い矯正装置を使用するなど、目立たない工夫がほどこされています。また、表側矯正のほかに、裏側矯正やマウスピース矯正など、新しい治療方法も登場しています。歯並びの状態や患者さんの生活スタイルに合わせて治療方法を選ぶことができるため、気になる方は矯正歯科医院の受診をおすすめします。

矯正歯科治療のおもな流れ

歯の矯正治療は、矯正歯科医院にて治療に関するカウンセリングを受けることから始まります。治療方針や方法などについてドクターによる説明を受けたあと、精密検査を行って歯並びや骨の状態などを詳しくチェックし、歯形のかたどりなどを行います。この精密検査の結果をもとに、患者ひとりひとりに適した治療方法が行われることになります。歯の状態によっては、受けられる治療方法と受けられない治療方法があります。また、精密検査のときに虫歯や歯周病が見つかった場合は、その治療が先決される場合もあります。治療方法をドクターと相談して決めたあとは、矯正装置の治療が開始されます。矯正中は1ヶ月に1度通院が必要になります。矯正を成功させるためには、矯正歯科医院に定期的な通院することが大切です。